藤井聡太四段の密着ドキュメンタリー特番、急きょ全国27局で放送へ

藤井聡太四段の密着ドキュメンタリー特番、急きょ全国27局で放送へ

画像提供:マイナビニュース

デビュー以来28連勝で歴代1位タイ記録に並んだ将棋の藤井聡太四段を追ってきた東海テレビのドキュメンタリー特番『藤井聡太14才』(23日19:00〜19:57)が、全国27局で放送されることが決まった。

当初は、東海地区ローカルでの放送予定だったが、きょう21日に藤井四段が歴代1位タイの28連勝を達成したことを受け、急きょ放送局を拡大。

同時ネットは、秋田テレビ、岩手めんこいテレビ、さくらんぼテレビ、仙台放送、長野放送、福島テレビ、新潟総合テレビ、フジテレビ、テレビ静岡、富山テレビ、東海テレビ、山陰中央テレビ、テレビ愛媛、高知さんさんテレビ、テレビ新広島、サガテレビ、テレビ熊本、テレビ大分、鹿児島テレビの19局となり、キー局のフジテレビは『その原因、Xにあり!』(毎週金曜19:00〜)を放送予定だったが、後日に延期する。

さらに、北海道文化放送、石川テレビ、福井テレビ、岡山放送、テレビ西日本、テレビ宮崎、テレビ長崎、沖縄テレビの8局が、日時違いで放送。これで、計27局で放送されることになる。

東海テレビでは、藤井四段を3年前の小学6年生の頃から取材。当時は、まだ誰も注目していない無名の小学生だったが、いち早くその才能に注目し、独自映像をカメラに収め続けてきた。今回の特番は、ビデオテープ約100本に収録した貴重な映像の数々をまとめ、天才の軌跡を描くもので、ナレーターは、アマチュア四段の腕前を持つ萩本欽一が務める。

取材・編集を担当する奥田繁氏(エキスプレス)は「3年前、将棋教室に『すごい少年がいる』という情報をつかみ、カメラが入ることになりました。2014年7月のことでしたが、師匠の杉本昌隆七段と藤井君が"感想戦"を検討していましたが、バリバリのプロである師匠に藤井君が、『ここはこうですよ』とアドバイスしている様子を目の当たりにした時はビックリしました」と経緯を紹介。「それ以降も取材を続けていると、とにかくいつも彼には驚かされたので、今後どんなことで驚かせてくれるのか楽しみです」と語る。

伏原健之プロデューサーは「私たちにとって『瀬戸市の聡太くん』が、あっという間に『天才』と絶賛されるプロ棋士へと、想像をはるかに上回る速さで、快進撃したことは驚きであり、誇りでもあります」とコメント。「日本中から注目を集める14才の成長の記録を、愛情を持って伝えたいと思っています」と話している。

関連記事(外部サイト)