ナイナイ岡村、高校時代はすぐ涙「相方のサッカーの卒業試合で泣いていた」

ナイナイ岡村、高校時代はすぐ涙「相方のサッカーの卒業試合で泣いていた」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、26日に放送されるABCテレビのバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週月曜23:17〜)で、涙もろい一面を明かす。

番組では、大阪人100人のアンケート企画で「人生最大の涙」を調査。「3年間、付き合った彼女に『あなたのことが好きになれない』と言われたとき」という青年や、「2分の1成人式で、10歳の息子から『お母さんだいすき』と言われたとき」というママ、「沖縄に親を残して出てきたとき」という男性など、さまざまなエピソードが飛び出す。

そんな中、岡村は「お笑いの世界に入ってからは泣かないようにしているけど、昔はすぐ泣くタイプやった」と、高校時代の涙のエピソードを披露。「相方のサッカーの卒業試合を見に行っても泣いていた」と、涙もろ過ぎる一面を語る。

関連記事(外部サイト)