小倉智昭、不倫報道を否定「仕事仲間」- 事務所での密会は"映画鑑賞"

小倉智昭、不倫報道を否定「仕事仲間」- 事務所での密会は"映画鑑賞"

画像提供:マイナビニュース

きょう22日発売の『週刊文春』で人妻美人記者との密会が報じられた小倉智昭キャスターが、同日放送のフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月〜金曜8:00〜9:50)で不倫関係を否定した。

小倉氏は番組冒頭、「私、文春砲にまた撃たれました」と切り出し、「確かにそういう女性がいて、一緒にライブに行ったり食事をしたり、時にはマネージャーと一緒だったり、食事をするときも個室をあんまり使わなかったりする。それでも密会って言われるんだなって思いましたね」と苦笑。「"密会"は言い過ぎ…仕事仲間」というテロップも表示された。

続けて、「長い間かなり追いかけられたんですけど、それといったことは出てこなかったと思う」と小倉氏。自宅前で直撃取材を受けた際、「小倉さんの事務所で2時間、部屋を暗くして明かりが漏れないようにしてましたよね」と強く言われたことを明かし、「私の事務所はミニシアターで映画館になっているので、外から光が入り込まないようにつくってあるし、映画はだいたい1本2時間。そういうことだった」と映画鑑賞していたと説明した。

また、「だいたい僕は、去年膀胱がんになりましたから、そっちのほうとはご無沙汰です」と男女の関係を否定。「僕は女性は大好きなんですよね。堂々といろんな女性と密会をしたいと思います」と堂々と宣言し、共演者からちゃんと否定した方がいいのではないかと言われると、「映画を2人で見たりしたのが密会って言われたら密会なのかもしれないですよね。ほかに誰もいないから。まあいいでしょう」と返した。

関連記事(外部サイト)