薬丸裕英、NMB須藤の結婚宣言「するべきではなかった」アイドルの先輩として

薬丸裕英、NMB須藤の結婚宣言「するべきではなかった」アイドルの先輩として

画像提供:マイナビニュース

タレントの薬丸裕英(51)が、22日放送のフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月〜金11:55〜13:45)で、17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚宣言したNMB48の須藤凜々花(20)についてコメントした。

番組では、須藤が21日に都内で会見し、結婚を機にグループを卒業する考えを示したというニュースを紹介。かつてアイドルグループ・シブがき隊として活躍していた薬丸は、MCの坂上忍から「アイドルの大先輩といえば、やっくん。どう見ていますか?」と振られると、「複雑ですね」と難しい表情で答えた。

そして、「恋愛禁止といっても影でしている人はいます。われわれのときもそうだったし、それはわかる。『恋愛してません』と言ってもしている子がいるのは、ファンも薄々わかっている人はいたと思う」とした上で、「今回人気投票だから、彼女のためにCDをたくさん買って投票してくれた人の気持ちを考えると、ここで発言するべきではなかったんじゃないかなと、個人的には思います」と見解を述べた。

関連記事(外部サイト)