NEWS小山「僕と一緒に司法を考えて」橋下徹氏と初タッグで"裁判"に迫る

NEWS小山「僕と一緒に司法を考えて」橋下徹氏と初タッグで"裁判"に迫る

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎と橋下徹前大阪市長が、7月5日にTBSで放送される特番『橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷』(19:00〜21:54)で、MCとして初タッグを組むことが22日、わかった。2人は今回が初共演。また、橋下氏は大阪市長を退任後、初のTBS出演となる。

世界、日本で注目された裁判のその後に迫る同番組。裁判を振り返りながら、当事者が今どうなっているのか、さまざまな人生模様と法律のあり方を見つめ直していく。また、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件で世間を騒がせた"悪女"チリ人妻アニータ・アルバラードがスタジオに登場し、橋下と直接対決。小山は、アメリカ・サンディエゴで夫に殺害された日本人妻の被害者家族の元を訪れて実情を聞く。

そのほか、実際に世界で起きた驚きの裁判をVTRで紹介。1967年に茨城県利根川町布川で起こった強盗殺人事件の容疑者として捕まり、無実を訴え続けて勝訴した桜井昌司さんの今も伝える。さらに、ストーカー被害に遭ったアイドル・仮面女子の川村虹花がスタジオに登場して、当時の思いを激白する。

小山は「普段、ニュースを読むお仕事をさせていただいていますが、より立体的に見えるようになりました。この番組を通して冤罪やストーカー問題に関して新たな発見などがあり、事件や裁判について考えさせられるきっかけになると思います」とコメント。「僕らの世代が司法について考えるきっかけになる番組です。ニュースだけでは伝わらないことも理解出来るようになると思います。僕と一緒に司法を考えていただけるとうれしいです」と呼びかけている。

橋本氏は「冤罪で29年間も刑務所に入れられてしまった桜井さんに登場して頂きました。これまで、弁護士として冤罪事件を防ぐための方法を考えていましたが、実際に経験をされた桜井さんの意見に返す言葉がありませんでした」と話し、「報道よりもかなり深く事件を知ることができると思います。それに加えて、司法について、裁判について最先端の議論も展開されていますが、堅苦しくなくゲストの皆さんが盛り上げてくれています。是非、番組を見ていただいて、司法や裁判のことを考えていただけたらうれしいです」と期待している。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)