緒川たまき&酒井若菜&志尊淳が夜逃げ劇 『下北沢ダイハード』出演

緒川たまき&酒井若菜&志尊淳が夜逃げ劇 『下北沢ダイハード』出演

画像提供:マイナビニュース

緒川たまき、酒井若菜、志尊淳が、テレビ東京系新ドラマ24『下北沢タ?イハート?』(7月21日スタート 毎週金曜24:12〜)に出演することが23日、わかった。

同作は小劇場界の最先端て?活躍する人気劇作家たちか?集結し、下北沢を舞台に”人生最悪の一日”をテーマに設定も登場人物も変わる1話完結型のコメテ?ィー・ト?ラマ。古田新太が町のうらふ?れたスナックの常連客、小池栄子がお店のママを演じ、2人か?下北沢て?起きた“人生最悪の一日”を語り始めるところからドラマが始まる。

3人が出演するのは、脚本をフ?ルト?ッキンク?ヘット?ロックの喜安浩平、監督を関和亮が務めた「夜逃げする女」。古着屋を営む須田類(緒川たまき)は、共に古着屋を営む椎名照美(酒井若菜)の借金を返済して欲しいと、照美の元恋人・原田利夫(山西惇)に詰め寄られていた。原田を動かなくなるまで殴ってしまった類は夜逃げを計画し、深大寺(志尊淳)の手を借りて原田を車て?運ひ?出そうとする。

緒川は「面白い本を書かれている方たちは?かりのラインナッフ?に驚愕て?した」と同作について驚き、「下北をよく知っている人にとっては、よくある下北の風景っていう感し?か?すると思うんて?すよね」と納得。「その中て?の私たち女2人のあか?き、シ?タハ?タ感をせ?ひ見て欲しい(笑)……と思います」と、酒井とのコンビについて語った。

また、酒井は「大人の女性の青春ストーリーという印象を持っていて、30代後半の私か?『あ、こういうト?ラマか?見たかったんた?!』っていうストーリーになっている」と、出演回を説明する。「もちろん男性に見て頂いても『女の友情って全然薄っへ?らくない し?ゃん!あったかいし?ゃん!』って思ってもらえる作品になっていると思う」と自信を見せた。

志尊も「悲劇もある中、ト?ラマ性をすこ?く感し?る部分もあって。一話完結の中にキ?ュっと含まれている濃密さは、すこ?くみと?ころた?と思います」と太鼓判。「僕か?演し?る深大寺という役も、類さんと照美さんと対照的て?。また違った色か?あると思います。視聴者の方々には、肩の力を抜き、楽しくこ?覧いたた?きたいて?す」とアピールした。

同作の他の回には、秋山竜次(ロハ?ート)、麻生久美子、川栄李奈、神保悟志、高橋ひとみ、西田尚美、野間口徹、光石研、吉沢亮らが出演する。

関連記事(外部サイト)