吉沢亮、誤って全裸男性を運ぶ誘拐犯役に 『下北沢ダイハード』1話出演

吉沢亮、誤って全裸男性を運ぶ誘拐犯役に 『下北沢ダイハード』1話出演

画像提供:マイナビニュース

俳優の吉沢亮が、テレビ東京系新ドラマ24『下北沢タ?イハート?』(7月21日スタート 毎週金曜24:12〜)第1話に出演することが23日、わかった。

同作は小劇場界の最先端て?活躍する人気劇作家たちか?集結し、下北沢を舞台に”人生最悪の一日”をテーマに設定も登場人物も変わる1話完結型のコメテ?ィー・ト?ラマ。古田新太が町のうらふ?れたスナックの常連客、小池栄子がお店のママを演じ、2人か?下北沢て?起きた“人生最悪の一日”を語り始めるところからドラマが始まる。

7月21日放送の第1話は、脚本をTAIYO MAGIC FILMの西条みつとし、監督を関和亮が務めた「スーツケースの男」。選挙を間近に控えた国会議員・渡部修(神保悟志)が、全裸でスーツケースに入るSMプレイ中に、身代金入りのスーツケースと間違われて誘拐犯(吉沢)に運ばれてしまう。

国会議員・修役の神保は「全裸て?一生懸命か?んは?ってますんて?、せ?ひこ?覧になって下さい! ……んふふふふ(笑)」とコメントを寄せた。また、修の妻を演じる高橋ひとみも「小さな事から大事件に発展して、もうタ?メた?となったところて?、最高の幸せか?待っている。見終わった時にほっこりする楽しいト?ラマになってます!」と太鼓判を押した。

誘拐犯を演じる吉沢は「すごく面白いなと思いました」と台本を絶賛。「笑えるところもありつつ、家族の愛情みたいなものも改めて感し?る回て?もあるのて?、ちゃんと感動といいますか、いい話て?終わっていて、すこ?く観やすいと思いますし、いろんな意味て?共感していたた?ける部分か?たくさんあると思います」と感想を述べ、「せ?ひ観て下さい!」とアピールした。

同作の他の回には、秋山竜次(ロハ?ート)、麻生久美子、緒川たまき、川栄李奈、酒井若菜、志尊淳、西田尚美、野間口徹、光石研らが出演する。

関連記事(外部サイト)