吉本実憂、『ウチの夫は仕事ができない』に出演「愛の支え合いを楽しんで」

吉本実憂、『ウチの夫は仕事ができない』に出演「愛の支え合いを楽しんで」

画像提供:マイナビニュース

女優の吉本実憂が、錦戸亮主演の日本テレビ系ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(7月スタート、毎週土曜22:00〜)に出演することが23日、明らかになった。

このドラマは、妻・沙也加(松岡茉優)にはできる夫と思われながら、職場で足を引っ張りまくるお荷物社員・小林司(錦戸)が、会社を辞めようとした時に妻の妊娠が発覚し、夫婦二人三脚で乗り越えていく姿を描くもの。

吉本が演じるのは、司が働く部署のデスクで、現代っ子の渡瀬理緒役。今作に向き合い、「会社内で仕事ができる、できない、という言葉をよく耳にしますが、『仕事ができる』の本質ってなんなんだろう。人間はそこで判断されるのかな、と私自身思いました」と言い、「小林夫婦の愛と愛の支え合いを、ぜひ楽しんでください」と呼びかけている。

他にも、沙也加の妊婦友達である遠藤智花役、尾田まり代役をそれぞれ、柳生みゆ、屋敷紘子。司や理緒の同僚である三好一平役、柳田圭一役をぞれぞれ、阿部翔平、笠松将が演じる。

関連記事(外部サイト)