櫻井翔、『ZERO』共演の麻央さん訃報に「悔しい…」涙で何度も言葉詰まらす

櫻井翔、『ZERO』共演の麻央さん訃報に「悔しい…」涙で何度も言葉詰まらす

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』で共演していたフリーアナウンサー・小林麻央さんの訃報を受け、23日、都内で取材に応じ、何度も涙をぬぐいながら「悔しい…」と惜しんだ。

櫻井は「ただただ、ただただ残念な気持ちがありますけど…」と言いかけたところで、涙をこらえきれず、言葉が続かない。

再び語り始め、「小林麻央さんは『NEWS ZERO』の初回の時から、およそ3年半ご一緒させていただいておりました。『NEWS ZERO』という番組は、本当に温かい番組ですので、出演者・スタッフ含めて"ZEROファミリー"と呼んでいます」と紹介したが、ここでまた、25秒にわたって言葉が出なくなってしまった。

その間、大きなため息もついて悔しさをにじませた櫻井。「まさにファミリーなので…家族を失ったような気持ちでいっぱいです」と、現在の心境を絞り出した。

そして、「キャスターの村尾(信尚)さんをはじめ、出演者全員、およびスタッフ一同で、手書きでメッセージを送っていまして、少しでも良くなるように…願っていたところでしたので」と話したが、その思いがついにかなわなかったことに、最後は「悔しい…」と、やりきれない気持ちを吐露した。

関連記事(外部サイト)