薬丸裕英、麻央さんの"最期の言葉"に感銘「最後の最後まで素敵な女性」

薬丸裕英、麻央さんの"最期の言葉"に感銘「最後の最後まで素敵な女性」

画像提供:マイナビニュース

タレントの薬丸裕英が23日、自身のブログを更新。乳がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日に34歳で死去したことを受けて、コメントを発表した。

薬丸は「麻央さん どうぞ安らかに。」というタイトルで更新。「小林麻央さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。あまりにも早すぎる…辛く… 悲しいです… 」と早すぎる死を悼んだ。

また、23日に行われた夫で歌舞伎俳優・市川海老蔵の会見を見て、「麻央さんが海老蔵さんに最後に伝えた言葉が 『愛してる』 最後の最後まで素敵な女性でした。そして、海老蔵さんの夫、父親としてご家族を支えながらの役者魂と強靭な意志に心打たれました」と感銘を受けたという。

さらに、「小林麻耶さんの姉妹愛と献身的なサポートにも強い感銘を受けました」とフジテレビ系『バイキング』で共演している麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶についても記し、「心よりご冥福をお祈りします」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)