海老蔵、会見から一夜明け「かなしさ さみしさがより現実的に」

市川海老蔵が小林麻央さんを亡くした悲しみをブログで吐露し、麗禾ちゃんの写真を掲載

記事まとめ

  • 小林麻央さんを亡くした市川海老蔵が、24日朝に自身のブログを更新した
  • 海老蔵は「かなしさ さみしさがより現実的になっていく朝です」と悲しみを吐露
  • 麻央さんの近くで布団をかぶって横になっている長女・麗禾ちゃんの写真を掲載している

海老蔵、会見から一夜明け「かなしさ さみしさがより現実的に」

海老蔵、会見から一夜明け「かなしさ さみしさがより現実的に」

画像提供:マイナビニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵が(39)が24日朝、自身のブログを更新。妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(去年34)が22日に亡くなったことを報告した会見から一夜明け、今の心境を打ち明けた。

「おはようございます」というタイトルで更新した海老蔵は、「かなしさ さみしさがより現実的になっていく朝です」と悲しみを吐露。「おはようございます。皆様。今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ」とつづった。

その後、「少しでも長くママのそばに」というタイトルでも更新し、「まおのところへ 部屋は寒いのですが、布団をかぶり 少しでも長くママのそばにいたいと」と麻央さんの近くで布団をかぶって横になっている長女・麗禾ちゃんの写真を掲載した。

それでも、続いての投稿では、「ぶれずに」と題してトレーニングしている自身の写真をアップし、「今日も二回公演 トレーニングします」とコメント。きょうも「第四回 自主公演 ABKAI 2017〜石川五右衛門 外伝〜」の舞台に立つ。

海老蔵は23日の会見で、涙ながらに麻央さんの死を報告。「『愛している』と言ってそのまま旅立ちました」と最期の言葉を明かし、子供たちの様子や麻央さんへの思いなどを語った。

関連記事(外部サイト)