欅坂46握手会で発煙筒「ケガ人はなし」- 犯人は現行犯で警察に引き渡し

欅坂46握手会で発煙筒「ケガ人はなし」- 犯人は現行犯で警察に引き渡し

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・欅坂46が24日に千葉・幕張メッセで開催した握手会で、発煙筒が焚かれる事件が発生した。グループの公式サイトで同日、報告された。

サイトでは、「本日19時40分頃、幕張メッセで行われた欅坂46 4thシングル『不協和音』発売記念全国握手会におきまして、発煙筒が焚かれる事件が起きました」と発表し、「メンバーや来場者にケガ人はなく、犯人は警察に現行犯にて引き渡されました」と報告。「その後、安全が確認された上で握手会も再開されました」と伝えた。

25日も同所で握手会が行われる予定だが、「明日の個別握手会は予定通り開催する予定です」としている。

関連記事(外部サイト)