西川史子、『から騒ぎ』"後輩"小林麻央さんの死に涙「特別な才能…残念」

西川史子、『から騒ぎ』"後輩"小林麻央さんの死に涙「特別な才能…残念」

画像提供:マイナビニュース

女医でタレントの西川史子が、25日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00〜11:22)で、フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が乳がん闘病の末に22日に亡くなったことについて涙を流した。

西川と麻央さんは共に、明石家さんまがMCを務めた日本テレビ系バラエティ番組『恋のから騒ぎ』出身。麻央さんの姉・小林麻耶も同番組に出演していた。

この日の『サンデー・ジャポン』では、冒頭で麻央さんの死を伝え、23日に夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が行った会見の模様や、これまでの麻央さんのブログなどを紹介。西川は涙ながらにその映像の見つめた。

そして、「がんでもタイプがいろいろあるので、もっと長生きできると思っていたんですけど」と早すぎる死を惜しみ、「私、同じ『から騒ぎ』出身。プロデューサーが『あの小林姉妹だけは特別。特別な才能を持っている』と言っていた。そういう子たちが活躍して、でも亡くなってしまうのは本当に残念だなと思いますね」と悼んだ。

関連記事(外部サイト)