指原莉乃、NMB須藤の結婚宣言を「間違い」と批判 - 大島優子の怒りに理解も

指原莉乃、NMB須藤の結婚宣言を「間違い」と批判 - 大島優子の怒りに理解も

画像提供:マイナビニュース

HKT48の指原莉乃(24)が、25日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、NMB48・須藤凜々花(20)が「第9回AKB48選抜総選挙」開票イベントのスピーチで結婚を宣言したことについてコメントした。

芸能リポーターの長谷川まさ子氏は、須藤にペナルティが課せられないことや慰留されていることに疑問を投げかける。これに対して指原は、「現状、(ペナルティがない)メンバーの方が多いですし、スルーするメンバーが多い」と指摘。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が「(ファンは)新妻と握手する」と面白がると、「まだ婚約してないので」「"彼氏持ちと握手する"です」と訂正して笑いを誘った。

そして、「結婚や恋愛はさておき、あのステージ上で言ったのは間違い」と須藤の取った行動を批判。「あの場はメンバーみんなが立ちたくて、立てない子もいるステージ。1分1秒でも多くファンの方に感謝の気持ちを述べたいステージなのにもかかわらず、ああいったファンを裏切るような発言」と厳しく意見した。

また、元AKB48で女優・大島優子(28)が「F」に続く4文字メッセージで批判、後日謝罪に追い込まれたことに触れ、表現の仕方には疑問が残るとしながらも「怒る気持ちはわかります」と理解を示す。「私はスキャンダルもあったので怒れる立場にない。全く怒ってないんですけど。本当に」とし、「優子ちゃんだったり、たかみなだったり、うちのグループの先輩方が作ってきたステージということで怒るのは仕方がない」と語っていた。

関連記事(外部サイト)