フジ・佐々木アナ、おばたのお兄さんに警告「次やったら私たちが許さない」

フジ・佐々木アナ、おばたのお兄さんに警告「次やったら私たちが許さない」

画像提供:マイナビニュース

フジテレビの佐々木恭子アナウンサー(44)が、25日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、同局の山崎夕貴アナウンサー(29)と交際中で浮気が発覚したお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)に警告を発した。

23日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で浮気が報じられ、記者の直撃取材で事実と認めて謝罪したおばたのお兄さん。この日、前半部分の進行を担当した山崎アナは「最悪な気分です!」と不満を漏らして笑いを誘い、「とりあえず今後の姿勢を見守るということで」と様子を見ながら交際関係を継続すると明かした。

最後のコーナーは進行役が佐々木アナに交代することが通例となっていて、エンディングではお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、「山崎はどこかで泣いてるんじゃないですかね」と再び山崎アナをイジった。

すると、司会のお笑い芸人・東野幸治(49)は「フジテレビさん、女子アナのみなさん。本当にすみません、吉本興業を代表しまして」とおばたのお兄さんに代わって謝罪。佐々木アナは、「プラスに考えるなら、早めに出てよかったなと。これで気をつけますよね」と前向きに捉える一方、「でも、次やったら。私たちが許さない」と警告。「私たちの山崎を」と付け加えた。

佐々木アナの迫力満点の言葉に、出演者は「かっこいい!」と拍手喝采。東野は、「おばたのお兄さん、聞いてるでしょうか?」と問いかけて番組を終えた。

関連記事(外部サイト)