市村正親、仲村トオルと初共演「怖かった(笑)」 迫力の対立シーンに

市村正親、仲村トオルと初共演「怖かった(笑)」 迫力の対立シーンに

画像提供:マイナビニュース

俳優の市村正親が、仲村トオル主演のテレビ東京系ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス『検証捜査』(7月5日 21:00〜23:08)に出演することが25日、わかった。

同作は、小説家の堂場による同名小説をドラマ化。神奈川県警で起こった冤罪事件に、特命班として任命されたワケありの刑事たちが検証捜査を行う。仲村はある事件がきっかけて左遷され、釣り三昧の日々を送っていたがいきなり呼び戻された刑事・神谷悟郎を演じ、女優の栗山千明が性犯罪捜査のスペシャリスト・保井凜を演じる。

市村が演じるのは神奈川県警捜査一課の幹部・重原功。横浜・戸塚で起きた事件の犯人を逮捕したが、冤罪だったことが発覚し、検証捜査を進める神谷らと激しく対立することになる。

「刑事ト?ラマにあまり出演する機会か?ない」という市村だが、同作に出演したことで「警察という大きな組織の中て?、良い刑事、悪い刑事、いろんな人間か?いるんた?なと考えさせられました」と語る。「神谷(仲村)や島村(角野卓造)との対決のシーンは、お二人か?と?んな芝居て?ふ?つかってくるのか楽しみなところて?もありました。このシーンは、共演者の皆さんも大きな声をた?していたし、怖かったなあ(笑)」と撮影を振り返った。

また、市村と初共演となった仲村は「都内某所の坂道を自転車て?すこ?い勢いて?上ってくる市村さんをお見かけしたことか?あるのて?、とてもハ?ワフルな方た?ろうなって思っていました」と意外な目撃情報を披露。「重原という役て?は声の出し方 も含め、内側に秘めた感し?の演技か?想像以上た?と感し?ました」と市村と対峙した感想を述べた。

(C)堂場瞬一/集英社・テレヒ?東京

関連記事(外部サイト)