ドリカム、「大阪LOVER」続編の新曲発表 - 8千人熱狂のUSJライブをHulu配信

ドリカム、「大阪LOVER」続編の新曲発表 - 8千人熱狂のUSJライブをHulu配信

画像提供:マイナビニュース

2人組ポップバンドのDREAMS COME TRUEが25日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でライブイベントを開催し、新アトラクションのために書き下ろした新曲「あなたと同(おんな)じ空の下」を発表した。この模様は7月15日から、オンライン動画サービス・Huluで配信される。

このライブは、ドリカムの中村正人がMCを務めていた音楽番組『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』(日本テレビ系、2013〜2015年)がイベントとして復活したもので、「LIVE MONSTER LIVE 2017 DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(R)」と題して開催。

屋外の会場で、この日は雨が降っていたが、ライブスタートの直前に止み、終了後に再び降り始めるという奇跡的な天候に恵まれた。本番前、ステージ上の雨よけテントをスタッフが数人がかりで苦戦しながら無事に降ろすと、雨の中待ち続けていた約8,000人のファンから拍手が巻き起こるなど、温かい雰囲気でライブがスタートした。

先に登場した中村は「俺はどっちかと言うと雨男なんだけど、吉田(美和)がすごいからね」と"晴れ女パワー"を実感。1曲目の「うれしい!たのしい!大好き!」を歌い終えた吉田は「みんな、雨の中本当にありがとう! 大丈夫? 体冷えてない?」と気づかいながら、「今日のみんなは、有無を言わさず"USJベイビーズ"だよ!」とファンに呼びかけると、会場のテンションは一気に上昇した。

その後、「愛がたどりつく場所」「サンキュ.」「あなたのように」と続くと、中村から「ここで重大発表があります」と宣言。「ついに私が『ハリー・ポッター』に登場します」と冗談を一発はさみつつ、「『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』が6月30日から、ドリカムのアトラクションに変わりまーす!」と紹介した。

ドリカムは以前、USJのアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」のために、「大阪LOVER」を書き下ろしたが、今回もこの新アトラクションのために新曲「あなたと同じ空の下」を制作。この曲は、10年前に発表された「大阪LOVER」の続編となっており、中村は「関西人に憧れて、大阪にやってきた彼女。一体どうなるのでしょうか? それを連想させる内容となっています」と紹介した。

この新曲が流れる「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」は、ドリカムと一緒に宇宙を救うというテーマで、待ち時間に流れる映像には、ドリカムの2人をアニメ化したキャラクターが登場。この声は本人が担当しており、吉田は「『私はミワ!』とか言った!(笑)」と、収録を興奮気味に振り返った。

そして、新曲発表という緊張の中、『セサミストリート』のキャラクターとのコラボレーションで「あなたと同じ空の下」を披露。続けて、ライブ初公開となった「KNOCKKNOCK!」も歌い終えると、吉田は思わず「もう力尽きたので帰ります(笑)」と、重圧から解放された心境を吐露していた。

以降は、「LOVETIDE」「MY TIME TO SHINE」「何度でも」と続き、最後にアンコールを受けると、吉田は「もうここの場所でさ! アンコールをいただいたっていうことはさ! もうアレしかない!」と、「大阪LOVER」を披露。ここでは『ミニオン』のキャラクターがステージに登場し、梅雨空を吹き飛ばす最高潮の熱気に包まれながら、ライブイベントは幕を下ろした。

「LIVE MONSTER LIVE 2017 DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE」の第2弾は、7月1日に千葉・幕張メッセで開催。ドリカムは、この日に生放送される日テレ系の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』(13:00〜22:54)にも出演し、今回のUSJライブの模様が紹介される。

撮影:岸田哲平

関連記事(外部サイト)