国分太一「麻央さんの言葉はこれからも生き続ける」言霊の強さを語る

国分太一「麻央さんの言葉はこれからも生き続ける」言霊の強さを語る

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・TOKIOの国分太一が、26日放送のTBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)で、22日に亡くなったことフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)さんについて「麻央さんの言葉はこれからも生き続ける」とコメントした。

国分は、麻央さんのブログについて「どんな状況でもいろんな人たちにメッセージを出していて、その言霊の強さ、それを僕らはグッといただいて、勇気や強さに変えていくという風に今後はなっていくのかな」と言葉の強さに言及。「麻央さんの持っている言葉はこれからも生き続けるので、自分たちが見たいタイミングで見るのかなと。それくらい麻央さんの持っている言葉は強い」と語った。

そして、「麻央さんはすごい人の痛みのわかる方。どんな状況でもブログを書き続けて、同じような病気になっている方たちにもメッセージを伝えるという、それは本当に勇気がいることだと思いますし、それを僕たちもしっかり見て、何か次につなげないといけない」と受け止めた。

また、麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が24日に更新したブログで、麻央さんの気持ちを引き継ぐ決意を示し、「今日からパパ ママもやります」とつづったことに触れ、「これから大変だと思いますけど、海老蔵さんなら」と願うように話した。

関連記事(外部サイト)