亀田興毅、現役時代の苦悩を激白「負けを恐れていた…」

亀田興毅、現役時代の苦悩を激白「負けを恐れていた…」

画像提供:マイナビニュース

ボクシング元世界チャンピオンの亀田興毅が、きょう26日深夜放送のTBS系バラエティ番組『オー!!マイ神様!!』(毎週月曜24:58〜25:28)にゲスト出演する。

爆笑問題の田中裕二がMCを、メイプル超合金のカズレーザーが進行アシスタントを務める同番組は、ゲストとして登場する芸能人が、尊敬し愛してやまない"マイ神"の魅力を伝える神様プレゼンバラエティ。亀田は"マイ神"として、伝説のボクサーでありフィリピンの英雄と称えられるマニー・パッキャオを挙げる。

亀田は、同じサウスポーのパッキャオを尊敬し、その練習方法から試合のスタイルまで真似したと説明。そして、パッキャオになれなかった"10センチの差"も明かし、パッキャオの真の強さを熱弁する。

また、現役時代の苦悩や想いをテレビで初告白。「負けを恐れていた…」と言い、亀田家の長男としての重圧や責任を語る。さらに、「満足いく試合は一つもなかった」と、当時を振り返り、現役を退いた今だからこそ初めて語られる後悔の想いを打ち明ける。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)