鈴木伸之、迫力の肉体美披露! 腕の血管浮き出る『東京喰種』場面画像公開

鈴木伸之、迫力の肉体美披露! 腕の血管浮き出る『東京喰種』場面画像公開

画像提供:マイナビニュース

映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)に出演する、鈴木伸之(劇団EXILE)の場面写真が26日、公開された

同作は、石田スイによる同名コミックの実写化。これまでTVアニメ化、舞台化、ゲーム化など、さまざまなメディアミックスが展開され話題を呼んできた。物語の舞台は、食人の怪人"喰種(グール)"が潜む東京。ある喰種に襲われたことで、半喰種と化してしまった大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が戦いの中で自分自身と向き合っていく。

今回公開されたのは、鈴木が演じるCCG(喰種対策局)捜査官・亜門鋼太朗のトレーニング姿。亜門は秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官で、正義感が強く必要以上に喰種を追い詰めていく。ハードな任務のため、常にトレーニングで体を鍛えており、劇中でもそのトレーニング姿が披露される。

先日まで放送されていたTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』では、「最低男なのに憎めない」ヒロインの不倫相手を演じ話題になった鈴木。今回の映画では一転ストイックな男を演じ、腕の血管も浮き出るほど力の入った見事な肉体美を披露する。クランクインの1カ月ほど前からアクション稽古を行い、実際にこれまで経験したことないほど過酷なトレーニングを積んだ。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

関連記事(外部サイト)