藤井フミヤ、特殊CG技術のUMAと"スペシャルコラボ" - 衝撃エピソードも披露

藤井フミヤ、特殊CG技術のUMAと"スペシャルコラボ" - 衝撃エピソードも披露

画像提供:マイナビニュース

歌手の藤井フミヤが、あす28日(19:00〜21:54)に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『世界の何だコレ!?ミステリー そこで何があった!?世界を騒がせた謎を直撃SP』にゲスト出演。特殊CG技術でスタジオに現れたUMA(未確認生物)とコラボする。

今年3月、インドネシアで、伝説のヒト型UMAを撮影したという動画が話題になったが、身長はおよそ1メートル、小豆色の体で、かなり俊敏に動く謎の生物だという。

そこで、番組では目撃された現地の密林地帯へ潜入。スタジオでは、特殊CG技術によるUMAが現れ、藤井と"スペシャルコラボ"を繰り広げ、さらに藤井は知人から聞いたというヒト型UMAに関する背筋も凍るエピソードを披露する。

今回は他にも、200人以上の学生らが遭遇したUFO目撃事件や、アメリカ・ミズーリ川に潜むという幻の古代生物、ノルウェーの湖に潜むUMA「セルマ」、世界中を巻き込んだ謎の暗号「シケイダ3301」、人類未踏と思われる洞窟への潜入、第二次大戦中にアメリカ上空に突如出現した謎の飛行物体、突然目を開いたというメキシコのキリスト像など、衝撃のミステリーが続々と登場する。

関連記事(外部サイト)