剛力彩芽、凶悪サイバー犯罪と対決「レベルアップしたアクションにも挑戦」

剛力彩芽、凶悪サイバー犯罪と対決「レベルアップしたアクションにも挑戦」

画像提供:マイナビニュース

女優の剛力彩芽が、Amazon プライム・ビデオのオリジナルドラマシリーズ『フェイス−サイバー犯罪捜査班−』(7月11日配信開始、以降毎週水曜1話更新)で主演を務めることが27日、明らかになった。

このドラマは、剛力演じる主人公・結城凛を筆頭に、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」(通称:フェイス)のメンバーが、凶悪サイバー犯罪に挑む様子を描くもの。各話に登場する特殊アイウェアをはじめとするギアの数々、サイバーディフェンス研究所をはじめとする専門家監修のサイバー犯罪にも注目だ。

剛力は「今の時代だから起こるサイバー犯罪をテーマにストーリーが展開していきます」と紹介しながら、「今までよりレベルアップしたアクションにも挑戦させていただいたり、そして今までと違った新しい役との出会いに感謝して、たくさん勉強して作品に取り組みたいと思います」と抱負。「おそらく24歳最後の作品、そして25歳最初の作品です。新たな一歩を踏み出し、視聴してくださる皆さまに少しでもメッセージを届けられるように頑張ります!!」とメッセージを寄せている。

ほかには、政府を裏切って逃亡中の元ITエンジニアで凛の兄・結城浩一郎役を三浦貴大、「サイバー犯罪特捜班」をとりまとめるリーダーで、密かにサイバー犯罪への復讐に燃える男・峰岸周五郎役を村上弘明が演じる。

「サイバー犯罪特捜班」のメンバーには他にも、小西遼生、松下優也、小市慢太郎、富永沙織といったキャストが脇を固め、毎回個性的なゲストキャラクターも登場し、Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレル氏は「名立たる女優を輩出している芸能事務所のオスカープロモ―ションとコラボレーションできることを非常にうれしく思います」と喜びをコメントした。

関連記事(外部サイト)