藤井聡太四段29連勝新記録、AbemaTV生中継番組が歴代2位の793.9万視聴

藤井聡太四段29連勝新記録、AbemaTV生中継番組が歴代2位の793.9万視聴

画像提供:マイナビニュース

藤井聡太四段が歴代最多となる29連勝の新記録を打ち立てた『第30期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段』を生中継したAbemaTVの番組が、同サービス歴代2位の793.9万視聴を記録したことが27日、発表された。

全国が注目する対局だったこともあり、配信開始直後から多くの視聴数を記録し、藤井四段が、29連勝を達成するころにピークを迎えた。「将棋チャンネル」だけでなく「AbemaGOLDチャンネル」でも生中継を行った結果、2チャンネル合計の視聴数は、昨年4月11日のAbemaTV開局以来、歴代2位となる793.9万視聴となった。

AbemaTVでは、藤井四段が30連勝に挑む『第30期竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段』を、7月2日朝9時30分から生中継する。

なお、これまでのAbemaTV歴代2位の視聴数は、今年3月4〜5日に配信された『極楽とんぼ「KAKERU TV」〜24時間AbemaTV生JACK〜』の360万視聴。歴代1位は、今年5月7日に配信された『亀田興毅に買ったら100万円』の1420万視聴となっている。

関連記事(外部サイト)