謹慎解除の狩野英孝、7・24にCS番組でテレビ復帰「帰ってきたなという感じ」

謹慎解除の狩野英孝、7・24にCS番組でテレビ復帰「帰ってきたなという感じ」

画像提供:マイナビニュース

今月1日付で無期限謹慎処分が解除されたお笑い芸人の狩野英孝がテレビ復帰することが27日、わかった。7月24日放送のCS『怪談のシーハナ聞かせてよ。』(毎週月曜25:00〜)にMCとして出演する。

この番組は、"本当に怖い話"すなわち"本物の怪談"の語り手たちが、東京・四ツ谷のお寺に集結して怪談を語りつくす怪談番組。このたび、2016年1月の番組開始当初よりMCを務めていた狩野が、6月26日の収録から番組に復帰した。レギュラー陣であるアシスタントのせきぐちあいみ、高田のぞみ、解説の「怪談社」上間月貴、糸柳寿昭に囲まれ、以前と変わらぬ司会ぶりを披露したほか、怪談の途中で、恐怖のあまり飛び跳ねて椅子から転げ落ちるというナイスリアクションも見せた。

狩野は「楽しかったです。帰ってきたなという感じがしました」と久しぶりの収録を楽しんだようで、「先程、私が休んでいる間、この番組に関しての視聴者からの問い合わせが多数あったと聞きました。待ってくれている方がいてくれて、本当に嬉しいです」と視聴者の声にも感激。また、「これまでいろいろと恐い体験をしてきましたが、やっぱり怪談は恐いですね・・・」と話し、「もう休まないようにします(笑)」と意気込みを語った。

狩野は、1月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で女子高生との淫行疑惑を報じられ、所属事務所から無期限謹慎処分を下されていたが、今月1日、所属事務所の公式サイトで謹慎処分解除が発表された。

関連記事(外部サイト)