渡辺直美、主演ドラマの主題歌でAIとデュエット「気合入れて頑張りました」

渡辺直美、主演ドラマの主題歌でAIとデュエット「気合入れて頑張りました」

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人タレントの渡辺直美が主演を務める7月18日スタートのTBS系火曜ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜22:00〜)の主題歌が、渡辺と歌手のAIが歌うガールズ・デュエットソング「キラキラ feat. カンナ」に決定したことが27日、わかった。

深谷かほるの同名コミックを原作とするこのドラマは、自由奔放なダメ夫と姑、理不尽な会社の上司などに振り回されながらも、どんな困難も愛と勇気で乗り越えるポジティブでファッショナブルなスーパー主婦・カンナの物語。GP(ゴールデン・プライム)帯連続ドラマ初主演となる渡辺が、主人公・鈴木カンナを演じる。

主題歌は、AIが渡辺とともに歌唱することを前提に歌詞とメロディーを書き下ろし、本格的なスタジオ・レコーディングは初めてという渡辺に、サウンドプロデューサーとしてディレクション。時にアドリブを交えつつ和やかな雰囲気で2人とも大満足の1曲が完成した。偶然にも2人は、今年のゴールデンウィークにAI本人からのラブコールにより初のステージ共演を果たしたばかり。「絶対にまた一緒にやろうね」と約束していたが、それからすぐに作品での共演が実現した。

渡辺は「カンナさんのポジティブないいところを、AIさんがバシッと表現してくださっていて、すごく元気がでる曲です」と説明し、「私も歌わせていただいて・・・本当に緊張しましたが、気合を入れて頑張りました!」と手ごたえ。「ドラマでは、悲しい物語の回や、カンナさんが落ち込むシーンもあるんですが、この曲が流れたら、明日もがんばろう!って思えますし、みなさんにも、きっとそう思っていただける曲だと思います」と話す。

一方、AIも「ドラマ主題歌のお話をいただいたのはもちろん、直美さんと一緒に歌うっていうのが、本当にうれしくて。すごく気合を入れて作りました!」と渡辺とのコラボを喜び、「世の中の女性も、男性も、みなさんがキラキラと輝いてハッピーになれるような、そんな曲になったと思います。直美さんも、本当にステキな歌声で、びっくりしました」と絶賛。「ドラマを見た人が希望に満ち溢れる気持ちになれるような曲にしたいと思って、作り上げました」と楽曲に込めた思いを明かしている。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)