家族10人合計800キロ超から目標100キロ減! 尼神インターがダイエットを追う

家族10人合計800キロ超から目標100キロ減! 尼神インターがダイエットを追う

画像提供:マイナビニュース

TBSできょう28日、北海道に暮らす10人家族のダイエットに密着する特番『ダイエット大家族2017』(19:00〜21:54)が放送される。合計体重800キロ超の10人は、2カ月で合計100キロの減量に挑戦。その様子をお笑いコンビ・尼神インターがリポートする。

農業などで生計を立てる緑川家は、父母と息子4人、娘3人と、息子の嫁、さらに孫たちが暮らす賑やかな一家。父と息子2人はそれぞれ100キロ超、娘たちもぽっちゃり体型ぞろい。そんな家族の健康を案じる母親の提案で、家族全員でダイエットに取り組むことに。全員分を合計すると800キロを超える体重から、2カ月で合計100キロ減を目指す。家族は肥満治療の専門家の指導を受けながら減量に挑戦。ダイエット体操や朝食レシピ、代謝を促進する食事など、ダイエット情報も盛りだくさんだ。

ダイエット開始からしばらく経ったある日、尼神インターの誠子と渚が一家を訪れる。ダイエットの指揮を執るのは「ママ軍曹」と呼ばれている母親。野菜を中心としたダイエットメニューを作って一家の健康を支える。しかし子どもたちはそれぞれに仕事を持っており、母親の目の届かない時間帯も。母親と尼神インターが子どもたちの行動をこっそりとモニタリングすると、意外な言動を目撃。笑顔あり、涙あり、感動ありの2カ月。最終計量はスタジオ出演者が見守る中、東京と北海道を中継で結んで行われる。

尼神インターの誠子は「北海道で家族にも会っているので、減量の過程を興味深く見守りました。私は番組などのダイエット企画に出演したこともあり、減量の辛さを体験しているので、応援にも熱がこもります」と思い入れたっぷり。「番組では『ママ軍曹』などと呼ばれていますが、お母さんは本当に家族思いで、愛情がいっぱい伝わります。家族っていいなとあらためて思いました。2カ月間でいろんなことが起こりドラマチックでした」と振り返る。

渚も「私はダイエットをしたことはありませんが、お母さんが家族の健康を案じる姿を見て、自分も不摂生しないようにと声をかけてもらったような気分でした。そのお母さんの心配りが素敵で、初めて訪ねた家庭の居心地のいいこと」と母親の姿に感銘を受けた様子。「家族が実践するダイエット体操は効果抜群で、ぜひお勧めしたいです。放送後ブームになるのでは」とアピールし、「最終計量を目前にした家族のラストスパートは感動的。私たちの仕事にも通ずるチームワークのすごさを感じました」と語っている。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)