KinKi堂本剛、突発性難聴で入院 - 堂本光一明かす「歌うのもままならない」

KinKi堂本剛、突発性難聴で入院 - 堂本光一明かす「歌うのもままならない」

画像提供:マイナビニュース

アイドルデュオ・KinKi Kidsの堂本剛が、突発性難聴で入院したことが28日、わかった。同日放送のテレビ東京系音楽特番『テレ東音楽祭 2017』(18:25〜22:48)で相方の堂本光一が発表した。

スタジオに1人で登場した光一が、「番組が非常に盛り上がっている中、申し訳ないんですけど、今もう一人の人がここにいないんです。剛くんが、突発性難聴によって、大事をとって1週間入院することとなりました」と報告。「20周年もあって番組としても盛り上げてくださっている中、本当に申し訳ないんですけど」とお詫びし、「元気は元気なんですけど、歌うのもままならない状態なので大事をとって」と剛の状態を説明した。

また、「今日はヘルプをお願いして」と剛の代わりに助っ人を呼んでいることも明かし、「快く受けてくださいました」と話した。

関連記事(外部サイト)