入院・堂本剛の代役は長瀬智也「僕で我慢して(笑)」- 光一とSPコラボで歌唱

入院・堂本剛の代役は長瀬智也「僕で我慢して(笑)」- 光一とSPコラボで歌唱

画像提供:マイナビニュース

アイドルデュオ・KinKi Kidsの堂本光一が28日、テレビ東京系音楽特番『テレ東音楽祭 2017』(18:25〜22:48)で、相方の堂本剛が突発性難聴で入院したことを報告。剛の代役をTOKIOの長瀬智也が務め、光一と共に「全部だきしめて」を歌唱した。

司会を務めるTOKIOの国分太一が「助っ人で急きょ参加することになったのはこの方です」と紹介すると、長瀬は「どうも突然すいません、長瀬智也です」とあいさつ。光一は「ごめんね、長瀬…本当に快く受けてくれて」と感謝し、「ぶっつけ本番です」と伝えた。

長瀬はまた、「昨日、剛から連絡があって、『ごめんなー』って。本人もいたって元気なんで、ファンのみなさん心配せずに、すぐ戻ってくると思いますので」と剛とのやりとりを明かし、「ただ残念ながら、今日は僕で我慢してください(笑)」と笑いを誘った。

そして、光一と長瀬のスペシャルコラボでKinKi Kidsの名曲「全部だきしめて」を披露。歌唱後、光一は「ありがとう長瀬」と再び長瀬に感謝した。

関連記事(外部サイト)