小倉優子、5歳の息子のプレイボーイぶり心配 - 中居「DNAだから」

小倉優子、5歳の息子のプレイボーイぶり心配 - 中居「DNAだから」

画像提供:マイナビニュース

タレントの小倉優子(33)が、29日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59〜)で、5歳の息子のプレイボーイぶりを心配した。

今回のテーマは「頑張るママSP」。小倉は2011年10月にヘアメイクアーティストの菊地勲氏と結婚し、12年6月に長男、16年11月に次男を出産するも、第2子妊娠中の16年8月に『週刊文春』で菊地氏の不倫疑惑が報じられ、今年3月にブログで離婚を発表した。

冒頭でMCの中居正広から「早めのリスタートだね」と離婚をイジられると、小倉は「そうなんですけど、いろいろあって、私もこれじゃいけないと思って見つめ直せたんで、今はすごい前向きに毎日生きています」と言葉を選びながらコメント。離婚について5歳の長男には話しているそうで、0歳の次男も含めて子供たちには「私がいればあなたたちは幸せになるから大丈夫」といつも言っていると明かした。

長男は女の子の喜ぶ言葉をよくわかっていて、小倉にもキュンとするような言葉をいつも言ってくれるという。そして、好きな子が今まで何人か変わっているそうで、小倉は「そういうのはよくない。一途に人を想うことがかっこいい男だよ」と教えていることを告白。中居が「無理だって、DNAだから」と指摘すると、小倉は「大丈夫です」と言うも、「ちょっとプレイボーイな感じがする」と心配した。

関連記事(外部サイト)