飯豊まりえ『にじいろジーン』新レギュラー「勝手に運命を感じています!」

飯豊まりえ『にじいろジーン』新レギュラー「勝手に運命を感じています!」

画像提供:マイナビニュース

女優の飯豊まりえが、カンテレ・フジテレビ系情報バラエティ番組『にじいろジーン』(毎週土曜8:30〜)の新レギュラーに就任することが28日、分かった。映画『暗黒女子』で共にW主演を務めた清水富美加の後任で、今週7月1日の生放送から出演する。

飯豊にとって、番組のレギュラーは初めてで、「お話をいただいた時は本当に本当にびっくりしました。"本当に"が2回出てしまうくらいまさか私が!と言う感じです(笑)」と、よほど驚いた様子。

2008年4月にスタートした『にじいろジーン』は10年目に突入しているが、飯豊も芸能界で10年目ということで、「勝手に運命を感じています!」といい、「新レギュラーとして出演できること、そしてラスト10代にこんな素敵な経験ができること、とてもうれしく光栄に思っています!」と喜びを語っている。

また、以前ゲストとして出演した際に、「朝の集合打ち合わせでの山口(智充)さんをはじめとするレギュラー陣の皆さんとスタッフさんが作る空気感や関係性が温かくて素敵だなっという印象がありました」といい、「番組の雰囲気も明るくて楽しくて、朝からハッピーな気持ちになれる番組」と、仲間に加わることを心待ちにしているようだ。

レギュラーの山口に対しては「『ついていきます!!』と言いたくなるような方」、ガレッジセールには「小さい頃に見ていたバラエティ番組にガレッジセールさんが出られていたのを見ていて、初めてお会いしたときは内心とても感動していました」と印象をコメント。

毎週、大阪からの生放送となるが、「プライベートでは大阪に一度も行ったことがないんです。関西の方やタクシーの運転手さんに大阪マメ情報を教えてもらいながら、時間をみつけて観光もできたらな〜と思っています(笑)」と前向きに語った。

なお、同番組にMCとして出演していたベッキーは、昨年1月から現在も休演中。その後レギュラー出演していた清水富美加は、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明して今年2月に降板しており、飯豊はそれ以来のスタジオ女性レギュラーとなる。

カンテレの近藤兵衛チーフプロデューサーは「これからますます活躍されていく方なので、今回『にじいろジーン』に仲間入りしてもらえてうれしいです。一緒に伸びて行ければと思っています!」と期待を寄せている。

関連記事(外部サイト)