中居正広の「らいおんハートみたい」発言にファン感動「頭の中はSMAP」

中居正広の「らいおんハートみたい」発言にファン感動「頭の中はSMAP」

画像提供:マイナビニュース

元SMAPの中居正広が、28日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59〜)で、SMAPの名曲「らいおんハート」のタイトルを口にし、ファンから感動の声があがった。

今回、「頑張るママSP」と題して、さまざまな事情を抱えながらも頑張っているママたちが集結。5歳の長男と0歳の次男の2児の母で、今年3月に離婚を発表したタレントの小倉優子も登場した。

小倉は長男について「私がキュンとするような言葉をいつも言ってくれる」と話し、「この前とかは、『ママもう僕のことを守らなくていいよ』って。『えっ?』って言ったら、『僕がママを守るから』とか」と説明。5歳とは思えないその言葉に、スタジオから驚きの声があがり、MCの中居正広は「らいおんハートみたい」とSMAPの楽曲と重ね、実際に曲が流れた。

中居のこの発言に、ネット上では「中居さんすぐに『らいおんハートみたい』って言うくらいには常に頭の中にSMAPいるんじゃん!!」「やっぱり中居君の中にはSMAPの事があるんだなぁ」「中居さんの頭ん中はSMAP」「スタッフさん、曲流してくれてありがとうございます!」「中居くん思い浮かべるのはやっぱりSMAPよねえ」などと感動の声があがった。

ちなみに、小倉がどこでそういう言葉を覚えたのか聞くと、長男は「僕の頭の中で考えたんだよ」と答えたそうで、「よくわかってるんです。女の子の喜ぶ言葉」と小倉。また、好きな子が今までに何人か変わっていて、「そういうのはよくない。一途に人を想うことがかっこいい男だよ」と教えていることも明かし、中居が「無理だって、DNAだから」と指摘すると、小倉は「大丈夫です」と言いながら「ちょっとプレイボーイな感じがする」と心配していた。

関連記事(外部サイト)