二宮和也と西島秀俊が、シェフ姿&涙…映画『ラストレシピ』特報公開

二宮和也と西島秀俊が、シェフ姿&涙…映画『ラストレシピ』特報公開

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の二宮和也主演の映画『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』(11月3日公開)の特報、および場面写真が29日、公開された。

原作は、料理番組『料理の鉄人』などを手がけたバラエティ演出家・田中経一氏の同名デビュー小説で、『おくりびと』滝田洋二郎監督が実写化。劇中では2000年代初頭と1930年代、2つの時代が平行して語られ、現代パートでは絶対味覚="麒麟の舌"を持ちながらも料理への情熱を失ってしまった主人公・佐々木充(二宮)が「消えたレシピ」に挑む。

特報では、1930年代に満州に渡った天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)と、現代の佐々木の料理人姿が交錯。銃を突きつけられる山形の姿、そして佐々木、山形、佐々木の理解者・柳沢(綾野)がそれぞれ涙を流す姿も。宮崎あおい、竹野内豊といった豪華キャストの劇中姿も公開され、山形が残した幻のフルコース、最後の一皿に隠された愛を予感させる特報となっている。

(C)2017 映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」製作委員会
(C)2014 田中経一/幻冬舎

関連記事(外部サイト)