Sexy Zone中島健人、東山紀之から金言「ファンを彼女だと思え」

Sexy Zone中島健人、東山紀之から金言「ファンを彼女だと思え」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人が、28日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00〜23:30)にゲスト出演。事務所の先輩・東山紀之から授けられた金言を明かした。

2008年にジャニーズ事務所に入所し、2011年にSexy Zoneとしてデビューした中島。ファンに甘い言葉をプレゼントする王子様キャラとして知られ、握手会などでの神対応もたびたび話題となっているが、そんな中島に東山から授けられた金言があったという。

中島は、仲のいい先輩として「すごく仲良くしていただいているのは少年隊の東山紀之さん」と東山の名前を出し、きっかけを聞かれると「マネージャーさんを通して連絡が来て、『健人、食事行こう』って感じで」と東山のマネをして返答。TOKIOの国分太一らが「今ちょっとバカにした?」などとツッコみ、笑いが起こった。

中島はさらに、「東山さんの書いた『カワサキ・キッド』という本を読んですごくファンになって、いつか食事したいなと思っていたら、2015年のソロコンサートの3日くらい前に東山さんからお誘いいただいて急きょ行くことになった」と説明。「そのときに、『ソロコンサートがあるんですけど、何かポイントありますか?』って聞いたら、『そのコンサートは健人のことを好きな人しか集まっていない。ファンを彼女だと思え』と言われた」と明かした。

関連記事(外部サイト)