『遺留捜査』第4シーズンも主題歌は小田和正 - 上川隆也「恵まれ過ぎ」

『遺留捜査』第4シーズンも主題歌は小田和正 - 上川隆也「恵まれ過ぎ」

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターの小田和正が、上川隆也主演のテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』の第4シーズン(7月13日スタート、毎週木曜20:00〜)の主題歌を書き下ろすことが30日、明らかになった。小田が連続ドラマの主題歌を担当するのは、14作品目となる。

楽曲のタイトルは「小さな風景」。小田は、同ドラマの第3シーズンからスペシャルまで使用された「やさしい風が吹いたら」も書き下ろしたが、今回の第4シーズンも引き続き主題歌を担当することになった。

小田は「いなくなってしまった人との思い出を懐かしくたどるだけでなく、自分の知らないその人もきっとどこかにいたのだろうと想う気持ちに触れたかったのです。それが『君の心の中の 小さな風景』になりました。小さな風景は幾つもあるんだと思います」とコメント。

上川は「これまでの『遺留捜査』は主題歌に恵まれ過ぎていました。今回、それも変わりませんでした。小田さんの優しい歌声が物語とシンクロして、登場人物の心情に重なる瞬間が、またやって来ます。変わっていないことを散りばめて、しかし大きく変わった今回の『遺留捜査』、ぜひご覧ください」と呼びかけている。

関連記事(外部サイト)