『HKT48のおでかけ!』4年半の歴史に幕 - 指原、後藤に感謝「出会えて幸せ」

『HKT48のおでかけ!』4年半の歴史に幕 - 指原、後藤に感謝「出会えて幸せ」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃とお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基がMCを務めるTBS系バラエティ番組『HKT48のおでかけ!』(毎週木曜25:28〜)が29日深夜、最終回を迎えた。

同番組は、AKB48の姉妹グループ・HKT48が地元・福岡を中心に九州の街を"ブラ歩き"しながら、さまざまな人と触れ合いファンを増やしていく旅バラエティ。2013年1月25日にスタートし、4年半にわたって放送された。

最終回は特別に、指原と後藤もスタジオを飛び出し、松岡はな、村川緋杏、山下エミリー、松本日向と共に東京の最先端スポットへ。その最後に訪れた店で、6月18日に43歳の誕生日を迎えた後藤が指原にプレゼントを催促すると、指原は「来週の『おでかけ!』で持って来ます」と返し、その流れで「そうだ! 来週ないんだった。今日最終回なの」と発表。松岡らは知らなかったようで「えっ本当に?」「嫌だ」とショックを受けていた。

後藤は、番組スタート時を振り返って「アイドルの番組ということで、何ができるかねっていう若干の不安感もありながらでしたけどね」と話し、「何が一番覚えてる?」と聞くと、指原は「全部同じくらい」とさっぱりとした答え。後藤が「お前、来週リリー・フランキーさんとやってたらしばくぞ!」とツッコむと、指原は大爆笑した。最後にこれまでの映像が流れ、「4年半223回の放送でお世話になった全ての皆様本当にありがとうございました!」という感謝のテロップも流れた。

指原は事前にツイッターで、後藤との2ショットを添えて「HKT48のおでかけが最終回を迎えます」と発表しており、「本当に優しくて素敵なスタッフさん、メンバーを優しく見守ってくれる後藤さんに出会えて幸せです」と感謝。「メンバーの頑張りも毎週楽しみでした」と振り返り、「見てくださった皆さん本当にありがとうございました!おでかけー!」とつづっていた。

関連記事(外部サイト)