雨上がり決死隊、東京進出当時に解散危機も"10万円を80万円に増やして"回避

雨上がり決死隊、東京進出当時に解散危機も"10万円を80万円に増やして"回避

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビの雨上がり決死隊が、きょう1日に放送されるカンテレのバラエティ番組『雨上がりのナニモン!?』(毎週土曜18:30〜 ※関西ローカル)で、東京進出当時の解散危機を明かす。

気になる場所に集うナニモン(何者)!?な人々に迫る同番組で、今回は、お笑いコンビ・かまいたちがレポーターとなって、「高級車に乗っている人」を調査。「ランボルギーニ」に乗るキックボクシングジムを経営する男性に出会うほか、ビンテージカーに乗るマダムに密着すると、彼女が40年以上同じ車に乗り続ける理由に、ゲストの山村紅葉も「素敵です!」と感動する。

また、「マクラーレン」に乗る男性は、普通のサラリーマンながら「年に1回のペースで高級車を乗り換える」と説明。購入資金を稼ぐためにとった行動に、一同仰天する。

それを受け、蛍原徹は、雨上がり決死隊が東京進出にあたりお金が無く、決死の思いで10万円を80万円に増やしたエピソードを告白。このとき失敗していたら、雨上がり決死隊は解散していたかもしれなかったという。

関連記事(外部サイト)