横山だいすけ、"うたのお兄さん"時代の制約明かす「立ち食い、車運転はダメ」

横山だいすけ、"うたのお兄さん"時代の制約明かす「立ち食い、車運転はダメ」

画像提供:マイナビニュース

NHK Eテレの子ども向け番組『おかあさんといっしょ』11代目うたのお兄さんを3月に卒業した横山だいすけが、2日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00〜)に出演。「うたのお兄さん」時代、プライベートで制約が設けられていたことを明かした。

横山は「みんなー!元気―?」とおなじみのあいさつを披露。一児の父親であるMCのフットボールアワー・後藤輝基は大興奮で、「この世界にいるといろんな芸能人に会えるけど、だいすけお兄さんにはどこに行っても会えないわけですよ」と言い、「NHKに行ったら、だいすけお兄さんおらへんかなって遠回りしました」と打ち明けた。

そして、後藤が『おかあさんといっしょ』の収録現場は見学が一切できないことに触れると、横山は「一切ダメです。たぶんNHKのトップの人もダメです」と説明。また、プライベートも制約があることについて聞かれると、「立ち食い、車の運転はダメ」と明かし、「子供たちの模範になるのに、お兄さんが立って食べている姿はよくない」という考えで設けられていると話した。

関連記事(外部サイト)