岡田将生、小栗旬の自宅で「山田優さんと2人で寝てた」仰天エピソード告白

岡田将生、小栗旬の自宅で「山田優さんと2人で寝てた」仰天エピソード告白

画像提供:マイナビニュース

俳優の岡田将生が、2日に放送された日本テレビ系トーク番組『おしゃれイズム』(毎週日曜22:00〜)に出演し、小栗旬の自宅に遊びに行ったときの爆笑エピソードを語った。

岡田は、芸能界で仲のいい人を聞かれ、「小栗旬さんと生田斗真さんがお兄ちゃんみたいでよく相談に乗ってもらっている」と返答。くりぃむしちゅーの上田晋也が2人について「イタズラ好きっぽいイメージ」と言うと、岡田は「イタズラばっかですよ」と笑い、久しぶりに会ったのにわざと冷たくされ、「出会って30分以内は優しくして」とお願いしたことを明かした。

また、2人の家に遊びに行くこともあるそうで、映画『宇宙兄弟』で小栗と共演していたときに小栗の家に泊まりに行ったエピソードを披露。「山田優さんと僕と小栗旬さんと3人で川の字に寝てたんです。同じベッドに…」と説明すると、スタジオから「えー!」と驚きの声があがり、上田は「君、遠慮しろよ。よく先輩と奥様のベッドに入っていったな」とツッコんだ。

そして、岡田は「朝、旬くんは仕事があって行ったんですけど、膨らみがあったのでまだ寝てると思って寝てたら、ずっと山田優さんと2人で寝てた」と続け、「気付くのに時間がかかってしまって」と恥ずかしそうにコメント。動揺したのを隠そうとして「ご飯が食べたいな」と大胆発言したことも明かし、「優さんにご飯作ってもらって食べて出ました」と話すと、上田は「かなりの問題行動」と笑っていた。

関連記事(外部サイト)