石坂浩二、高島彩と初MCタッグ「流行りの年の差40歳くらいでちょうどいい」

石坂浩二、高島彩と初MCタッグ「流行りの年の差40歳くらいでちょうどいい」

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサーの高島彩と俳優の石坂浩二がMCを務めるテレビ朝日系バラエティ特番『紅白雑学総研』が、23日(18:57〜20:54)に放送される。

この番組は、高島キャプテン率いる女性10人の紅組、石坂キャプテン率いる男性10人の白組によるチーム対抗戦。雑学本を多数出版する「雑学総研」とのコラボレーションで制作され、解答者は、敵チームのキャプテンが指名するという形式で行われる。

また問題は、人気漫画『課長島耕作』でおなじみの島耕作が出題。課長時代の漫画に動画処理を施して島耕作をアニメーション化し、島が同僚や取引先、さまざまな女性たちを相手に披露する雑学が、問題として出題される。

高島は、MCとして初タッグを組む石坂について「知識が豊富な方だというのは存じ上げていましたが、今日は番組進行中に出題VTR見ながら問題とは違う雑学を隣でいろいろ教えてくださって、私はみなさんの倍の雑学をゲットできたのではないかと思います。とてもラッキーでした」とコメント。

石坂は「女性と組むというのも本当に少ないんです。当然のことながら、女性と一緒だと楽しいですよ(笑)。高島さんが美人なのでなおさら楽しかった」と喜びながら、「私は先月76歳になったんですが、最近流行りの年の差40歳くらいで、ちょうどいい感じじゃないですか(笑)」とアピールした。

また、石坂は「七夕の日はまだ『やすらぎの郷』を撮影しているんですよね。ですから、短冊に書くとしたら『早く終われ』ですね(笑)」と願い事を。高島は「私は、下の子に夜中の授乳があって、なかなかしっかり寝られないので、『寝たい!』です(笑)」と願望していた。

高島率いる紅組は、安藤和津、井森美幸、岡田結実、皆藤愛子、草刈民代、中田喜子、浜口京子、藤田ニコル、宮澤エマ。石坂率いる白組は、伊藤一朗(Every Little Thing)、筧利夫、河合雪之丞、小峠英二(バイきんぐ)、鈴木福、田山涼成、長嶋一茂、宮本亜門、向井慧(パンサー)が参戦する。

関連記事(外部サイト)