有野晋哉、『ゲームセンターCX』初の船上ゲームプレーに挑戦「荒波でした」

有野晋哉、『ゲームセンターCX』初の船上ゲームプレーに挑戦「荒波でした」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が難関ゲームに挑むCS・フジテレビONEのバラエティ番組『ゲームセンターCX』では、番組史上初めて船の上でのプレーに挑戦する特番『ゲームセンターCX on 太平洋〜フェリーで有野課長が初挑戦!〜』を、20日(24:00〜26:00)に放送する。

これまで同番組の特別企画では、て2006年に北海道、2008年に沖縄、2009年に福岡、そして昨年は四国へ飛んでゲームを遊び尽くしてきたが、今回は太平洋で船上プレー。名古屋港発の太平洋フェリー「いしかり」に乗船し、翌日夕方に仙台港に到着するまでにゲームクリアを目指す。そして、降り立った仙台では、ファンイベントも行う。

挑戦したゲームは「忍者龍剣伝III 黄泉の方船」。過去に挑戦した「忍者龍剣伝」シリーズ2作はどちらも2日間という長い時間をかけ、ようやくクリアした実績がある。

船内ではゲームセンターを散策し、リアルたまゲーもリポート。出発地・名古屋では日本ゲーム博物館の倉庫に潜入し、数あるお宝ゲーム機に有野も興奮する。他に、レトロな街並みを再現した昭和横丁や、名古屋人の心の故郷・日本モンキーパークも訪れる。

有野は「いつものレトロゲームに挑戦する『有野の挑戦』企画ですが、今回は見たことないような展開になっています」と紹介。「太平洋の波は穏やかでしたが、on太平洋でのゲーム挑戦は荒波でした。放送をお楽しみに」と予告している。

関連記事(外部サイト)