Hey! Say! JUMP有岡、ジャニー社長から突然切り出された驚がくの提案を告白

Hey! Say! JUMP有岡、ジャニー社長から突然切り出された驚がくの提案を告白

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴、岡本圭人、高木雄也、薮宏太が、あす5日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00〜)に初登場。ジャニー喜多川社長との驚きのエピソードを語る。

4人は、先輩・TOKIOとガッツリ絡むのは初めてだそうで、心配した過去出演歴のある山田涼介から、国分太一へ手紙でメッセージが託される。山田は、4人のことを、TOKIOメンバーがあまり知らないのではという心配から、それぞれのキャラクターと、細かな取り扱い説明を紹介。それを知った有岡が、思わず「どういうことだよ!」と叫ぶほど、山田独自の取り扱い方が明かされる。

ジャニーズアイドルをゲストに迎えた回では恒例の「ジャニーズ年表徹底整理」では、有岡が同じHey! Say! JUMPメンバーの知念侑李とともに受けたオーディションで、ジャニー社長から突然切り出された驚くべき提案に関するエピソードを告白。また、元・男闘呼組メンバーでジャニーズ事務所に所属する岡本健一を父に持つ岡本は、入所するまでの知られざる葛藤を打ち明ける。

今年CDデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMPだが、これまでメンバー間でのケンカもあったそうで、有岡は、グループの存続さえも揺るがしたという山田と中島裕翔のグループ史上最大級の激しいケンカの詳細を報告。その原因を聞いた先輩・TOKIOを驚かせる。

他にも、「TOKIO VS Hey! Say! JUMP 結束力が強いのはどっちだクイズ!!」も実施。「今までで1番、緊張した仕事は何?」など、メンバー同士の結束力を試すチェッククイズを行っていく。

関連記事(外部サイト)