8.6秒バズーカー、最高月収と現在の月収を告白 - 全盛期の驚きの生活も語る

8.6秒バズーカーが最高月収と現在の月収を告白 全盛期は睡眠1時間も

記事まとめ

  • 8.6秒バズーカーの田中シングルとはまやねんがテレビ東京系『じっくり聞いタロウ』に
  • 「ラッスンゴレライ」で一気にブレイク、全盛期当時の最高月収は(1人)500万円と告白
  • LINEスタンプが売れたと説明、現在は「先々月70万円、先月30万円、今月50円」だという

8.6秒バズーカー、最高月収と現在の月収を告白 - 全盛期の驚きの生活も語る

8.6秒バズーカー、最高月収と現在の月収を告白 - 全盛期の驚きの生活も語る

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・8.6秒バズーカーの田中シングルとはまやねんが、6日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ』(毎週木曜24:12〜)に出演し、最高月収と現在の月収を告白した。

2014年末からリズムネタ「ラッスンゴレライ」で一気にブレイクした8.6秒バズーカー。2015年の流行語大賞にもノミネートされるも、2015年半ば頃から人気は低迷し、今でほとんどテレビで見かけなくなった。

今回、全盛期のハードすぎる生活を告白。1日最高で「21本(雑誌なども入れて)」の仕事をしていたそうで、「朝の情報番組から出て、記者会見をしたらいろんな番組の取材をやったり、タクシーで移動する間も助手席から取材されたり」と明かし、その生活に共演者から驚きの声があがった。

また、「『2、3時間しか寝てないんです』とよく言わせてもらっていたけど、逆に盛っていて、本当は1時間とか0とかだった」と打ち明け、「シャワーを浴びにホテルに帰ってまた出発するみたいな」と話した。

当時の最高月収は「(1人)500万円」で、「LINEスタンプが売れたので、それがボンッと入って」とのこと。さらに、現在の月収についても、「先々月70万円、先月30万円、今月50円」と明かした。

関連記事(外部サイト)