窪田正孝『僕やり』音楽を「origami PRODUCTIONS」所属アーティストが担当

窪田正孝『僕やり』音楽を「origami PRODUCTIONS」所属アーティストが担当

画像提供:マイナビニュース

俳優の窪田正孝が主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』(18日スタート、毎週火曜21:00〜)の音楽を、インディー・レーベル「origami PRODUCTIONS」に所属するShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kanekoが担当することが決定した。

ミュージシャン、トラックメイカー、プロデューサーとして矢野顕子、Chara、藤原さくら、UA、ライムスターなど錚々たるアーティストや企業のCM楽曲を手がけてきた彼らは、HIP-HOP、R&B、SOUL、JAZZなどブラックミュージックを軸にジャンルを超えて、さまざまな音を融合させることが特徴。

Shingo Suzukiは「登場人物になりきってみたり、想像力を振り絞って作ってみました。自分が作った音なのに、映像に重なると想像以上の何かが聞こえてきたりして、驚くことがたくさんありますね。OAが楽しみです!」と期待をコメントしている。

関連記事(外部サイト)