「スーパー戦隊大好き芸人」ついに実現! 『日曜もアメトーーク!』で30日

「スーパー戦隊大好き芸人」ついに実現! 『日曜もアメトーーク!』で30日

画像提供:マイナビニュース

テレビ朝日系バラエティ番組『日曜もアメトーーク!』(毎週日曜18:57〜)で、30日に「スーパー戦隊大好き芸人」が放送されることが決定した。以前からリクエストの多かった企画で、メイプル超合金・カズレーザー、トレンディエンジェル・たかし、土田晃之、ドランクドラゴン・塚地武雅、元九州朝日放送アナウンサー・宮島咲良、乃木坂46・井上小百合が、その愛と知識を披露する。

今回は、1975年に放送開始した『秘密戦隊ゴレンジャー』から、今年の最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』まで、41作品の歴史をパネルにして紹介。全作品に共通する法則や当初から変わらない"様式美"など、思わず「なるほど!」と言ってしまうような情報を、カズレーザーがわかりやすく解説する。

また、合体ロボの魅力を大いに語ったり、『秘密戦隊ゴレンジャー』の「ゴレンジャーハリケーン」の珍シーン紹介など、マニアックな話題も。そして、運動神経悪い芸人として知られているはずのしいはしジャスタウェイが、戦隊ヒーローたちの"名乗り"のポーズをキレのある動きで実演する。

さらに、『アメトーーク!』と『宇宙戦隊キュウレンジャー』のコラボレーションも実現。スタジオにはキュウレンジャーたちも登場し、8月5日から公開される映画『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』をPRする。

収録を控えたカズレーザーは「大好きだという熱い思いをぶつけたいと思います!」と意気込み、スーパー戦隊の魅力を「どんな世代、どんな国の人が見ても伝わりやすい、というのが親しまれる要因ではないでしょうか」と分析。

たかしは「スーパー戦隊を『面白おかしく語る』のではなく、カッコ良さだけを伝えたいんです。笑いとかはいらないんで!(笑)」と本音を漏らしながら、「(この放送を)きっかけに過去のスーパー戦隊シリーズに興味を持って、見てみてもらえたら、こんなうれしいことはないですね!」と期待を示している。

(C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会

関連記事(外部サイト)