荒川弘が7年ぶりに『鋼の錬金術師』新作描き下ろし! 映画入場者特典に

荒川弘が7年ぶりに『鋼の錬金術師』新作描き下ろし! 映画入場者特典に

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介主演の映画『鋼の錬金術師』(2017年12月1日公開)の入場者特典が12日、明らかになった。

原作は、2001年から2010年にかけて『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載されたシリーズ累計7,000万部突破の人気漫画。亡き母を生き返らせようと、禁忌を犯した挑んだ"人体錬成"に失敗し、左脚と右腕を失った兄エドワード・エルリック(山田)と、身体全部を持って行かれ鎧に魂を定着させた弟アルフォンス・エルリックの物語を描く。

入場者特典には、原作者・荒川弘の描き下ろし特別編コミックスが配布されることが決定となった。連載終了依頼、7年ぶりに新作エピソードが描き下ろされることになる。

また、秋には東京(9/16〜)、大阪(11/3〜)にてシリーズ初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」が開催され、初掲出となる原画が多数展示される。またスペシャルCMの上映、会場限定音声ガイドなど盛り沢山となる予定だ。

関連記事(外部サイト)