小倉優子・藤本美貴ら”ママタレ”5人が、愛用の100円グッズを熱弁

小倉優子・藤本美貴ら”ママタレ”5人が、愛用の100円グッズを熱弁

画像提供:マイナビニュース

テレビ東京系バラエティ番組『ヒャッキン〜世界で100円グッズ使ってみると?〜』(7月31日 20:00〜)の取材会が13日に同局で行われ、タレントの榊原郁恵、三船美佳、小倉優子、藤本美貴、ギャル曽根が登場した。

同番組では、日本の100円グッズを世界の国々に持って行き、現地の人がどんな反応をするのか調査する。これまでに2回放送され、好視聴率を記録している。今回はイタリア、ノルウェー、モルディブの3か国で調査が行われた。出演者には、”ママタレ”5人が集結し、自由に発言を行った。

MCもいない、ママタレのみの番組に、小倉が「ずっとしゃべってましたよね」と語ると、榊原は「ここではいいんですよ。前室でもずっと話してるから。(収録中も)『前向いてください』って言われてるのにみんな後ろ向いちゃう」と、楽しい雰囲気をのぞかせる。

5人は普段も100円グッズを愛用しており、ギャル曽根は「キッチングッズが多いんですけど、ゆで卵を半熟、かた茹でと教えてくれるものをすごい使います」と明かした。また「電車とか、線路とか、踏切とかも売ってて、100円で揃うんですよ」と子供のおもちゃも100円で調達しているという。小倉は「食器とか。ミニパフェのガラスの器やクレームブリュレ用の器。あんまり何回も作らないし、お手軽で嬉しいな」とおしゃれな日常を彩る商品を紹介。

一方榊原は「私は畑で使うキュウリネットとか、霧吹きとか」と生活感を見せ、「仕事の時にペットボトルのストローが出るやつが売ってて、結構買ったら、壊れないんですよ」と仕事でも活用していると明かした。さらに三船が「電池を入れてスイッチオンすると、食べかけのポテチを密閉できるやつがあって」と語り始めると、出演者陣は「知ってる〜!」と大盛り上がり。また、藤本は「茹でタマゴの殻が取れるやつ。トゥルって取れるんですよ」と便利グッズの知識を披露したほか、「お風呂にカプセル入れると中からスポンジが出てくるおもちゃや、原石が出てくる発掘セット。上の子はずっと削ってます」と、充実する子供グッズを紹介していた。

関連記事(外部サイト)