海老蔵、麻央さんの愛犬が家族の仲間入り「今日から一緒に暮らします」

【小林麻央さん死去】市川海老蔵が麻央さんの愛犬と一緒に暮らし始めたことを明かす

記事まとめ

  • 市川海老蔵が小林麻央さんの実家で飼っていた犬と一緒に暮らし始めたことを明かした
  • 海老蔵は「ワンちゃんきたよ」というタイトルで更新し「ユメちゃん」の写真を紹介
  • 長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんが2人並んでユメちゃんを眺めている写真もアップ

海老蔵、麻央さんの愛犬が家族の仲間入り「今日から一緒に暮らします」

海老蔵、麻央さんの愛犬が家族の仲間入り「今日から一緒に暮らします」

画像提供:マイナビニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が13日、自身のブログを更新。先月22日に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)の実家で飼っていた犬と一緒に暮らし始めたことを明かした。

海老蔵は「ワンちゃんきたよ」というタイトルで更新し、「麻央が実家で飼っていたユメちゃん」と写真を添えて紹介。「2人は夢中」と、長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんが2人並んでユメちゃんを眺めている写真もアップし、「今日から一緒に暮らします」と伝えた。

14日朝のブログでは、「今日は朝 麗禾がこないです、寝てるのかな?もしかして、ユメちゃんの方へ?!ジェラシー…」と麗禾ちゃんがいつものように来ないことを明かし、その後、「やっぱりー」と題した投稿でユメちゃんを抱っこしている麗禾ちゃんの写真を掲載。「もうジェラシー笑」と冗談交じりに嫉妬した。

また、「ワンちゃんをもう少し飼う?という我が家の朝の会話」と、ユメちゃんのほかにも新しい犬を飼うプランが浮上していることも明かし、「パパはクリス一世クリス二世メーテル。というゴールデンリトリバーとの三度の別れが辛く ワンちゃん大好きですが離れるのは悲しいで」というも、「うぅ、でも、飼いたいとなってます。ど、どうしよう」と悩む心境をつづった。

関連記事(外部サイト)