「ミス東スポ2018」候補者がお披露目、グランプリに向けて水着でアピール

「ミス東スポ2018」候補者がお披露目、グランプリに向けて水着でアピール

画像提供:マイナビニュース

「ミス東スポ2018」の候補者30人のお披露目が20日、都内で行われ、小池希実、藤井美月、二宮さくら、桃乃木まゆら候補者23人が出席した。

今年で7回目を迎える東京スポーツ主催のミスコン「ミス東スポ2018」。この日は7月からスタートするサバイバル予選ステージに参戦する28人の候補者が発表され、23人の候補者がお披露目された。

女子大生時代にTBS系『ランク王国』でグルメリポーターとして人気を博した小池希実は「グラビアは初挑戦ですが、ミス東スポ2018のグランプリに向けて貴重な機会をいただけたので、私の最大の取り柄であるフクロウのような大きな目、そして色の白さと愛嬌、トーク力の4点を最大限生かし、12月は必ずミス東スポのグランプリを獲得したいと思っています」と意欲。将来的には司会やMCなどもできるタレントを目指しているそうで「今回のオーディションで必ずグランプリを獲り、1番やりたいメインの仕事のきっかけになれたらと思っています」と期待を寄せた。BSスカパー!などのバラエティ番組を中心に出演しているタレントの藤井美月も参戦。共演者のロンドンブーツ1号2号の田村淳から下ネタがすごすぎると言われて話題を集めているが、「淳さんから下ネタがひどいから出せないと言われ続けています。それが悔しくて、今年は新たな挑戦をしたいと思って応募しました」と話し、「ミス東スポでは下ネタも含めつつ、ガンガン攻めていきたいと思っています」とやる気を見せていた。

また、30人の中でもとりわけ目立つIカップが魅力の二宮さくらも参戦する。「サバイバルではグラドルとしてはもちろん、アイドルや人としても成長したいです」と語りながら、「ミス東スポ初めてのIカップが選ばれるように頑張ります!」と目を輝かせていた。

なお、候補者に選ばれたのは以下の通り。小池希実、大政かおり、藤井美月、渡辺成美、工藤ともえ、陽木みちる、奥川チカリ、朝比奈くるみ、丸吉佑佳、斉藤明日美、大岩根綾奈、真雪、桃乃木まゆ、伊藤沙弥香、仲地加奈、中野聖子、松本菜央、華沢夏恋、皆川れな、津須ちひろ、神坂こま、七海ひより、長南ゆか、嶋村瞳、桐奈々瀬、二井カオリ、二宮さくら、河本みりあ。 以上、28人の候補者は7〜10月に開催されるサバイバル予選ステージに挑み、それに選ばれた15人(予定)が決勝ステージへと進出。決勝ステージで再び熱いバトルが繰り広げられ、12月25日にグランプリが発表される。

関連記事(外部サイト)