おばたのお兄さん、浮気の経緯を赤裸々告白「ホテルに来てくれませんかって」

おばたのお兄さん、浮気の経緯を赤裸々告白「ホテルに来てくれませんかって」

画像提供:マイナビニュース

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーと交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さんが、20日に放送された読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)で、浮気の真相を赤裸々に語った。

番組では、フリーアナウンサーの高橋真麻が、フジテレビ時代の後輩である山崎アナを思って、「もう二度と可愛い後輩を悲しませないで!」とおばたを非難。「信じられないですよ。何にも悪いことしてない健気な彼女がいるというに、どうしてあんなことを!」と怒りをぶつけた。

おばたは浮気相手について、西日本エリアの営業のときにいつも来てくれて、SNSで毎日コメントをくれていたファンだと説明。あるとき「(コメント)見てますよ」と連絡すると、「ライブのチケット取り置きしてもらっていいですか?」と頼まれ、当日「よかったらホテルに来てくれませんか?」と誘われ、「顔出します」と浮気に至ったという。「それで写真誌に撮られた?」と聞かれると、「そうです。女の子が隠し撮りして、それを…」と答えた。

浮気発覚後の山崎アナとのやりとりを聞かれると、「すぐに土下座しまして、彼女が望むことは何でもしますと。自分なりに行動してくださいってことで、まず女性の連絡先をすべて削除して」と話し、「僕、浮気者なので、浮気者が入った部屋には入りたくないってことで、家具を全部捨てて、当時着ていた服も全部捨てて、総入れ替えできれいさっぱり」と説明。「彼女は寛大なので許してくれて…一生許さないとは言ってて…」と振り返り、最後に「本当にもう、ヤマサキパンちゃんとします」とあらためて誓った。

関連記事(外部サイト)