『未満都市』10.0%、『LOVE×2』7.6% - KinKi Kids20周年特番視聴率

『未満都市』10.0%、『LOVE×2』7.6% - KinKi Kids20周年特番視聴率

画像提供:マイナビニュース

アイドルデュオ・KinKi KidsのCDデビュー20周年を記念した特番が21日に相次いで放送。視聴率は、日本テレビのスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(21:00〜22:54)が10.0%、フジテレビのバラエティ特番『LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP』(23:00〜23:58)が7.6%だった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

『ぼくらの勇気 未満都市 2017』は、1997年に放送された連続ドラマの続編。高校生のヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)が、問題や事件を乗り越えながら仲間とともに、暴力に支配された子供だけの街に秩序を取り戻していくというストーリーで、その最終回で「20年後、またこの場所で会おう」と言って別れた彼らが、KinKi Kidsのデビュー20周年を記念して、その約束を果たした。

『LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP』は、1996年10月〜2001年3月に放送されたレギュラーバラエティ番組の復活版。篠原ともえ、坂崎幸之助(THE ALFEE)といった当時のレギュラー共演者も参戦し、ゲストに菅田将暉と古舘伊知郎が出演。篠原がゲストの楽屋を尋ねる名物コーナー「篠原ともえのプリプリプリティ!」も放送された。